新宿三丁目に賃貸オフィスを借りました

賃貸オフィスで気持ちのギアを上げる

賃貸オフィスで気持ちのギアを上げる : 楽しい新宿での賃貸オフィス探し : 新宿三丁目の賃貸オフィスは自分の城!

自宅で始めたSOHOが、なんだか本人もそういうつもりは無かったのですが、徐々に大規模な感じになって来ました。
これはお客様やお取引先様のおかげという事に尽きますので本当にありがたい事なのですが、もはや自宅の一角で、そして一室では済まされない事になってしまいました。
抱える在庫や資材の量も増え、今後はスタッフも雇う事になるであろう、また立地についても都心から少しある住宅街という事では取引的に何かと不便、という事で、これはもう事務所を借りるしか無い、という状況になりました。
自分で事業を始めた段階でそういう事を考えなかったわけではありませんでした。
軌道に乗り始めたらこの辺りに事務所を構えて、ああしてこうして、と言った、妄想みたいな範疇でしたが、それをついに、実行に移す時が来たのです。
早速賃貸物件の情報サイトを見てみました。
事務所使用可であれば一般の賃貸マンションなどでも良かったのですが、私の場合は今回はオフィス向けの物件にしようという思いがありました。
今まで自宅でやっていて、必要に迫られての引越しとはいえ、ここでやはりもう一段階ギアを上げたいというか、仕事場感のある場所に移る事によって、より充実した気分で事業に取り組みたいという気持ちがあったためです。
なので、検索するサイトも賃貸オフィスに特化したところを中心に見ました。

賃貸オフィス 新宿三丁目 : 新宿御苑前の賃貸情報

新宿の賃貸オフィスでSOHO利用が出来る物件を見つける事が出来ました

会社勤めをしていたのですが、自分で仕事をしたいと考え会社を辞めて独立をしました。
独立した時の職場は自宅でしたが、会社を大きくする目的でホームページを立ち上げたのです。
ホームページには会社の社名やメールアドレスは記載してありますが、自宅が職場になるのでホームページに自宅の住所を記載したくはありませんでした。
自宅の住所を記載すると情報が漏えいするなどのリスクがありますし、不安にも感じていたので住所や電話番号はホームページから除外していたのです。
最初の内は取引件数も多くありましたが、ホームページに住所や電話番号が掲載していないと利用するユーザーさんも不安に感じるのか、徐々に仕事も少なくなりました。
ちなみに、自分が手掛ける仕事はSOHOの仕事です。
SOHOの仕事は信用が第一ですから、ホームページに住所が掲載していない会社だと利用する側は不安になるわけです。
ある時、新宿に出かけた時に、このエリアで賃貸オフィスを持てば住所は新宿になりますし、堂々とホームページに住所を掲載する事が出来る、信用を第一にする仕事でもあり、新宿に事務所を構えればビジネスの発展にも繋がるだろうと思いました。
新宿は家賃が高い場所などの事を知っていましたが、一人の会社なので多少なり不便な場所、築年数が経過している物件でも構いませんし、家賃重視で見つければ簡単に見つかるのではないかと思っていました。
賃貸オフィス探しはネットを利用して行いました。
普段は仕事で忙しいので不動産会社を回って見つけるのでは時間も手間もかかると思っていたからです。
しかしながら、ネットで賃貸オフィスを探していると職種などに制限が設けられている事を知りました。
制限というのは、特定の職種の会社は賃貸契約を結べないというもので、その一つにSOHOが含まれていたのです。
多少不便な場所の格安家賃のオフィスを見つけてもSOHO利用は不可となっているケースが多くありましたので、新宿エリアでは物件を見つける事は出来ないかもしれないなど感じ始めたのです。
ある時、不動産会社のホームページを見ていた時に、マンションの一室を事務所として貸し出している物件を見つけました。
そこにはSOHO可と記載があり、これを見た瞬間うれしく感じました。
今までは普通の賃貸オフィスや貸事務所の中で家賃が安く、一人で利用出来る物件を探していたので、希望通りの物件に出会う事はありませんでした。
大半のオフィスがフロアーが広すぎてしまい、一人で仕事するのには無駄が生じる物件が多くありましたし、手ごろな広さの物件は職業の制限があるので選択肢が殆どありませんでした。
その点、マンションの一室であれば第二の生活の場としても利用が出来ますし、ホームページの中には堂々と住所および電話番号を記載出来る、しかも新宿という一等地にある会社なので、利用して頂くユーザーさんにも安心感を与える事が出来るなどのメリットもあります。
ちなみに、自分が借りた物件は1LDKのマンションの一室でした。
賃貸オフィスとして利用も出来る、SOHOとしても利用が出来るとの事でしたが、入居においてはオーナーさんの審査が必要で、審査に通れば借りる事が出来るとの事でした。
早速、仕事の内容について説明を行うための書類を作成して、仲介を行う不動産会社の担当者に渡しました。
数日後には審査結果が電話で伝えられたのですが、入居が許可された時には思わずガッツポーズを取ったのを今でも覚えています。
現在ではホームページに堂々と住所および電話番号を掲載しており、仕事も順調に進んでいるなど良い方向に向いている事は現在のオフィスを見つけた事で得たものだと感じています。